評価の手続きと流れ

・評価を受けるにあたっては、「日本GAP規範」を理解し、評価規準に沿って自ら農場や生産組織の管理状況を確認していることを前提とします。
・農場評価の場合は自らの農場の自主評価、組織評価の場合は管理担当者あるいは事務局の自主評価と所属農場全ての事務局による自主評価を原則として終了していることを申請の条件とします。
・GH評価制度の利用は、当協会の会員サービスの一環として位置付けています。評価を受ける農場や生産組織は、先ず当協会の利用会員に入会して下さい。「日本GAP規範」とその他の資料を送付します。

@ 入会手続き(農場 → 当協会)※評価を受けようとする農場が利用会員でない場合
A 農場評価の申請(農場 → 当協会)
B 日程調整・見積り(当協会 → 農場)
C 現地調査(評価員、農場)
D 調査費用の請求(当協会→農場)
E 調査費用の支払い(農場→当協会)
F 報告書の作成(評価員)
G 評価・判定(当協会評価委員会)
H 総合評価証書の発行(当協会→農場)

○入会申込書ダウンロード(Word形式)

○評価申請書(農場評価)ダウンロード(Word形式)
○評価申請書(組織評価)ダウンロード(Word形式)

●入会および評価のお申込みは、メールまたはFAXにて下記の連絡先へお願いいたします。
(一社)日本生産者GAP協会 事務局
住所 〒305-0035 茨城県つくば市松代3-4-3 松代ハウスA-402
メール mjfagap.or.jp
電話 029-861-4900 FAX 029-856-0024

是正項目の再評価
・詳細評価報告書を受け取って6ヵ月以内に再評価を行う場合は、是正項目のみの評価とすることができます。
○再評価申請書(農場評価)ダウンロード(Word形式)
○再評価申請書(組織評価)ダウンロード(Word形式)

農場と組織

GH評価制度 >評価規準 >評価の仕組み >評価の手続きと流れ