協会案内

目的及び事業

 当法人は、人類の永遠の課題である「人間活動と自然環境との調和」を目指す農林水産業を構築するために、農業における基本的な約束事である適正農業規範(以下、GAP規範という)及びこれに基づく適正農業規準(以下、GAP規準という)を策定する活動を行うとともに、農業現場で行われる適正農業管理(以下、GAPという)のあり方とその実践に係る学術的活動及びGAPの普及・啓発活動を行うことを目的とし、この目的を達成するために、以下の事業を行う。

 
  1. 日本版GAP規範の策定
  2. 日本版GAP規範によるGAP規準の策定
  3. 日本農業に適したGAP規準の認証事業
  4. 日本農業に適したGAPの教育・指導事業
  5. GAPシンポジウム・セミナー等の主催
  6. GAPに関する国際交流の推進事業
  7. その他、当法人の目的を達成する必要な事業

定款

定款

所在地

  〒305-0035 茨城県つくば市松代3-4-3 松代ハウスA-402

  TEL 029-861-4900 FAX 029-856-0024

  mjfagap.or.jp