情報公開及び個人情報の保護

一般社団法人日本生産者GAP協会は、定款の第11章に示す通り、公正で開かれた活動を推進するため、その活動状況、運営内容、財務資料等を積極的に公開致します。また、業務上知り得た個人情報については、個人情報に関する法令を遵守し、個人情報の適切な取扱いに努めます。

定款第11章 情報公開及び個人情報の保護
(情報公開)
第56条 当法人は、公正で開かれた活動を推進するため、その活動状況、運営内容、財務資料等を積極的に公開するものとする。
2 情報公開に関する必要な事項は、理事会の議決により別に定める情報公開規程による。
(個人情報の保護)
第57条 当法人は、業務上知り得た個人情報の保護に万全を期するものとする。
2 個人情報の保護に関する必要な事項は、理事会の議決による別に定める。

<個人情報の取扱いについて>
1.個人情報の取得について
当法人では、偽りその他不正の手段によらず、適正に個人情報を取得いたします。
2.個人情報の利用について
当法人は、個人情報を以下の利用目的に必要な範囲内で、利用致します。
以下に定めのない目的で個人情報を利用する場合、あらかじめ本人の同意を得た上で行います。
(1)ご依頼・ご相談に対する回答及び資料、データ等の送付
(2)シンポジウムなどの申込み手続き、資料の送付
(3)ニュースレターや書籍等の送付
(4)事業などに関する情報提供
3.個人情報の管理について
当法人は、取り扱う個人情報の漏洩、滅失または棄損の防止及びその他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
4.個人情報の委託について
当法人は、個人情報の取扱いの全部又は一部を第三者に委託する場合は、当該第三者について厳正な調査を行い、取扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、当該第三者に対する必要かつ適切な監督を行います。
5.個人情報の第三者提供について
当法人は、個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、個人情報をあらかじめ本人の同意を得ることなく第三者に提供致しません。
6.個人情報の開示・訂正等について
当法人は、本人から自己の個人情報についての開示の請求がある場合、速やかに開示致します。その際、本人であることが確認できない場合には、開示に応じません。
個人情報の内容に誤りがあり、本人から訂正・追加・削除の請求がある場合、調査の上、速やかにこれらの請求に対応致します。その際、本人であることが確認できない場合には、これらの請求に応じません。