2018年6月 農産物サプライヤーのためのGAP入門セミナー

農産物サプライヤーのためのGAP入門セミナーのプログラム

参加申込み

テーマ農産物サプライヤーのためのGAP入門セミナー
開催期日2018年6月15日(金)
開催場所日比谷図書文化館(東京都千代田区日比谷公園1-4)小ホール
主  催一般社団法人日本生産者 GAP 協会
指導機関株式会社AGIC(エイジック)
定  員50名
受講料金一般 7,000円(税込)、(当協会会員6,000円 税込)※資料・テキスト代込
(テキスト:グリーンハーベスター農場評価ガイドブック)
支払方法口座振込
事務局一般社団法人日本生産者GAP協会(教育・広報委員会)
〒305-0035 茨城県つくば市松代3-4-3 A402
E-mail:mjfagap.or.jp
TEL:029-861-4900 FAX:029-856-0024
http://www.fagap.or.jp/ (一般社団法人日本生産者GAP協会HP)

 日本で「GAP」という言葉が広まりつつある昨今、「持続可能な農業」という本来の意味を理解することが重要です。産地の信頼は、農産物サプライチェーンを通して消費者に伝わります。本セミナーは、主に農産物サプライヤーの方々がGAPの理解と農業現場の課題を整理し、農産物流通全体での安全と安心を期待するものです。

農産物サプライヤーのためのGAP入門セミナーのプログラム

時 間内 容
10:50〜10:30 受付
10:30〜12:00 <オープニング>
<講義>GAP概論(GAPの意味、歴史、政策と商業認証、GAPの実践)
12:00〜13:00 昼食
13:00〜14:30 <演習>リスク発見(農場の事例写真を見て、潜在的な危害を見つける。)
14:30〜14:45 休憩
14:45〜16:30 <講義>農場評価の実際(GH農場評価ガイドブックの事例をもとに農場の現場や管理の実態を学ぶ)
<クロージング>

※内容、時間は進行上の都合により変更になる場合もございます。あらかじめご了承願います。


参加申込み

申込み方法 参加ご希望の方は、申し込みフォーム(2018年6月14日17:00まで受付)にてお申込みいただくか、参加申込書icon_pdf.gif(361 byte)へ必要事項をご記入の上、E-mailはたはFAXでお申し込みください。
宛  先メール:mjfagap.or.jp
FAX:029−856−0024
参加料≪一般≫¥7,000(税込)、≪主催、共催団体の会員≫¥6,000(税込)
※テキスト『グリーンハーベスター農場評価ガイドブック』・資料代を含みます
※口座振込のみとなります
定  員50名
キャンセル開催日前日の12時までにキャンセルの連絡(電話、メール、FAXのいずれか)がない場合は、100%ご請求させていただきます。
事務局一般社団法人日本生産者GAP協会(教育・広報委員会)
〒305-0035 茨城県つくば市松代3-4-3 A402
TEL:029-861-4900 FAX:029-856-0024
http://www.fagap.or.jp/