-日本に相応しいGAP規範の構築とGAP普及のために-

2023年3月 GH評価員技能講習(リスク評価) 開催案内

概要

 本セミナーでは、持続可能な農場管理に向けた様々な分野でのリスク評価についての手法や具体例を学びます。また、GH農場評価員教育プログラムで定められた技能講習として位置づけられています。GH農場評価員資格を有する方(GH農場評価員試験合格者)は、本年度から3カ年以内に受講してください。

【名  称】
2023年3月 GH評価員技能講習(リスク評価)
【開催期日】
2023年3月3日(金)
【開催場所】

インターネットをご利用になり、職場またはご自宅からの受講となります。
ウェブセミナーの受講については、こちらをご覧ください。

【主  催】
一般社団法人日本生産者GAP協会
【指導機関】
株式会社AGIC(エイジック)
【対  象】
「GH農場評価員」資格を有する者(GH農場評価員試験合格者)、農場管理者、JA職員・地域農業改良普及員等県職員等
【定  員】
24名
【受講料金】
13,200円(税込)、(当協会会員10,560円 税込)
【お申込み】

参加ご希望の方は、申し込みフォーム(2023年3月1日17:00まで受付)にてお申込みいただくか、参加申込書icon_pdf.gif(361 byte)へ必要事項をご記入の上、E-mailはたはFAXでお申し込みください。

【事 務 局】
一般社団法人日本生産者GAP協会(教育・広報委員会)
〒305-0035 茨城県つくば市松代3-4-3 A402
E-mail:mjfagap.or.jp
TEL:029-861-4900 FAX:029-856-0024
https://www.fagap.or.jp/ (一般社団法人日本生産者GAP協会HP)
キャンセル

開催日前日の12時までにキャンセルの連絡(電話、メール、FAXのいずれか)がない場合は、100%ご請求させていただきます。別日程開催日への変更についても、原則キャンセルと同じ扱いになりますのでご注意ください。

プログラム

9:15-16:45 (受付9:00~)

オリエンテーション
講義 リスク評価概論

生産場所、健康と安全、食品安全・衛生、水管理、農薬残留、有機質肥料、フードディフェンス、フードフラウド

演習 リスク評価

ケーススタディ

タイムテーブル

 講義・演習の内容
13:00-13:15(15)受付(ウェブ入室)
13:15-13:30(15)オリエンテーション
13:30-15:00(90)講義 リスク評価概論
生産場所、健康と安全、食品安全・衛生、水管理、農薬残留、有機質肥料、フードディフェンス、フードフラウド
15:00-15:15(15)休憩
15:15-16:30(75)演習 リスク評価
ケーススタディ
16:30-17:00(30)まとめ・閉会

*このプログラムは、一般社団法人日本生産者GAP協会が実施する「日本GAP規範評価員教育プログラム」に基づく講習会「技能講習」に準拠しています。
*研修レポートの提出を含む全課程を終了した方には、修了証を発行します。