-日本に相応しいGAP規範の構築とGAP普及のために-

QMSセミナー

QMSセミナーのご案内

 本セミナーでは、マーケットに対応した農産物生産組織の管理体制(QMS)構築について、講義と実習を通して学びます。

【名  称】
QMSセミナー
【主  催】
一般社団法人日本生産者GAP協会
【指導機関】
株式会社AGIC(エイジック)
【対  象】
GAP担当部門課長(営農指導担当、販売担当)等、「GH評価員」資格を有する者JA職員・地域の農業改良普及員等県職員方
【定  員】
24名
【受講料金】
21,000円(当協会会員 16,800円)(税込)

プログラム

9:15-16:45 (受付9:00~)

オリエンテーション
講義1 QMS概論~生産組織の管理体制
講義2 QMS各論

1) 生産組織の構造と運営管理
2) 農産物取扱いと販売管理
(苦情管理、トレーサビリティ、選果場)
3) 内部統制(内部監査と内部検査)

演習1 トレーサビリティシステムの設計論
講義3 農場監査の実際

タイムテーブル

 講義・演習の内容
9:15-9:30(15)受付(ウェブ入室)
9:30-9:45(15)オリエンテーション
9:45-12:00(135)講義1 QMS概論~生産組織の管理体制
講義2 QMS各論

1) 生産組織の構造と運営管理
2) 農産物取扱いと販売管理
(苦情管理、トレーサビリティ、選果場)
3) 内部統制(内部監査と内部検査)
12:00-13:00昼休み
13:00-15:00(120)演習1 トレーサビリティシステムの設計
15:00-15:15(15)休憩
15:15-16:15(60)講義3 農場監査の実際
16:15-16:30(15)まとめ・閉会

*このプログラムは、一般社団法人日本生産者GAP協会が実施する「日本GAP規範評価員教育プログラム」に基づく講習会「主任評価員研修」に準拠しています。
*研修レポートの提出を含む全課程を終了した方には、修了証を発行します。